ネット中古で洋服を買う。

洋服を売ると、だいたい大した値段は付かない。

有名インターネット洋服販売サイトから、中古のリネンシャツを購入。初回登録ポイントが¥1,000-付く、との事で、まんまと引っかかってしまい、笑。ついでなので、着ない洋服をそこに送って査定してもらっています。9着分。

リネンシャツは、去年別ブランドのを2着購入し、結構な頻度で活用していた。結構使えますね、リネン。

車の修理工場に、現状の不具合を伝え、見てもらったけど、やっぱりオイル漏れもあるみたい。金曜日に簡単に出来る部分の修理はしてもらいます。

ちょっと落ち着いたら、車旅に出たいな〜と思っているので、実現するかは不明ですが、準備だけでも。

「過去と他人は変えられない。未来と自分は変えられる」

最近、つくづく思います。どうしても頭に来る事があるけど、その分の力を他に回したいと思うわー。

 

リメイクデイ。

今朝は、カッコウがつがいで鳴いていて、時にタイミングが完全シンクロしてて、思わず聞き入っていた。

20年以上前のラルフローレンのバッグ。ボロボロで用途はないが、「素材」としてもったいないなーってことで、リメイク!

まずは、インナーポケットに他のラルフの服から取った国旗なんかを貼り付けて、ポーチのようなバッグのようなものを作る。

で、下の方の写真の物入れバッグみたいのも2つ作ったり。今回のメイン?は、iPhoneケース。結果的にブサイクな形になっちまったけど、なんとか完成。前使っていたケースを分解して、ラルフバッグのを切ったり貼ったりで何とか完成。

先日購入したBOSEのスピーカー。下に三脚の穴が開いてます。なので三脚を車の助手席下に置いて、スピーカー付けてみた。幸か不幸か、助手席に乗るコは居ないので、音を携えて。

こうやってクラフトしてたり、トランペットの練習や本番をしていると全く思わないんだけど、これまでのいわゆる「仕事」ってやつに対しては、全くこれっぽっちも「生きている感」が無かった。いっつも「なんで俺はこんな事をして時間を無駄にしていないといけないのだ???」と自問、詰問していた。お金は確かに発生する。けど、全くそんなの嬉しくなかった。そんな仕事、誰でも出来るようなものばかり。例えば、居酒屋勤務の時、ボジョレー・ヌーボーの時期になると、販売数を競わせて誰が一番かを決めていたけど、毎年俺は一番で、店長賞をもらっていたけど、全く嬉しくもなんともなかった。そんなの簡単だし、そんな事で一番になっても生きた心地すらしなかった。無駄な時間を過ごしただけ。

こういう性質だと、たぶん今後こういうような仕事をしても3日と持たないと思う。幸か不幸か、、、、。

EDWIN ¥1,000-笑。

きのう、フリマアプリでEDWINのジーンズ(ほぼ未使用品)が、¥1,000-で買えました。このメーカーは初めてかな。ブルージーンズはChimaraというのを履いています。良いヴィンテージ加工がしてあるやつ。あんまりブルーは履かないけど。

写真は先日、長野県の大町というところにある湖に行った時に撮ったもの。奥に写ってる、ヴェールがかかった家。コレはアート作品。この期間街中をアートに、みたいなイベントが開催されていました。

トランペットの練習は基礎練習がほぼ占めている最近。ま、楽器の練習は、ほぼ基礎トレーニングが全てみたいなものなので。

今日は書類作り等々。

今日は洗濯機を。

今年に入って本格的に始めている、家の片付けや、隣りの古い家の片付け。結構色々と処分してきましたが、今日は洗濯機2台をリサイクル会社へ持って行って処分。リサイクル料金かかりますが、これでまたスッキリ。

まだまだ処分しなきゃなものはありますが、だいぶいい感じに。

今年欲しくて狙っていたものは、ほぼほぼGET出来たので、あとはこういう事を進めていこうと。

先日の雨で落ちた、家のバラ。ピンクの花びらのバラ。咲いてるバラは、それはそれで見事だけど、こうやって散ったバラも、なんだか良いものですね。

花の名前がどうしても覚えられません。記憶力の問題ではない。単に興味が無いんだろうな、、、笑。トランペットのメーカー、機種名。カメラのメーカー、機種名。黙ってても頭に入る。母は逆に花の名前は覚えられるのに、他はからっきしダメね。iPadの使い方なんか、何度言ってもダメね。

昔流行った、ラルフローレンのブラックウォッチ柄のバッグが腐りかけていて、何とかその素材を活かしたリメイクをしたいと思うんだけど、、、。うーむ。

Windowsとさよならして、おいしいものGETですっ!

昨年秋に必要に迫られ、仕方なくWindowsPCを買って、用事も済んだので処分しました。で、写真の外付けHDDとBOSEのポータブル・スピーカーさんを迎え入れました!イェイ!

HDDは、手持ちのがさすがに古いしってことで。スピーカーは、この前買ったSONYのちっこいヤツの音の悪さにさすがに辟易していたので、やっぱりケチってはいかんってことで、コレにしました。店舗で視聴し、もう一種の候補と比べて、明らかにこっちの方が良かったので、即決。

てか、このスピーカー、アホみたいに音良いし、奥行き感がハンパない!すごいわ。

 

夏至も過ぎたので、秋冬物の準備を始めた。

元々の性格がせっかちなのか?夏至も過ぎたので、秋冬物の事を思っています。で、写真のコンバース・ハイカット・ホワイト革を買ってみた。フツーのコンバースです。ホワイトってなってるけど、そんなにホワイトとは思わなかったけど、ま、こんなものか、、、、。

ついでに、底のゴムとかの汚れを落とすクリーナーも購入。夏に夏物を買うのは、やっぱりおかしいな〜って思うので、だいたい動き出すのはこのくらいですかね。とは言っても、洋服の方はもうそんなに買わないだろうし、買ってもそんなに高価な物には手は出さないだろうなー。

てか、ここのところ、白い靴しか履いてないような気がする、、、てか、白い靴しかまともなものがないような???笑。

弱さ、浅はかさ、、、、。

人それぞれの「自己肯定法」ってあると思うんです。割と近年こういう思考を大事にしよう、みたいな流れですよね。わたしがガキの時は、全く社会はそんな風潮ではなく、今思えばどうやって自己肯定感を感じていたのだろう?って思うと、それはやっぱり「社会への反発」だったり「教師への反発」だったり「自分より優れた者への妬み」だったり「いじめ」みたいなものだったり、そういう事だったのだと思う。ちょうど同年の生まれ人数がすごく多い年代で、なんだか、ごちゃごちゃ感があった感じはします。

わたしは運動が苦手。かと言って、文化系が得意だったかと言うとそんな事もなく、絵は恐ろしいほどヘタクソだったし、音楽の授業なんか大嫌いだった。学校の音楽の授業の多くは「歌う」事だったんだけど、3歳くらいの時に病気で入院した際、かなり鳴いていたんだそうです。喉を壊してしまってね。それ以来、声を張れないのよね、、、、。大声とかも出せない。それが原因かは分からないんだけど、イメージした音程と出音のピッチが違う、いわゆる「音痴」だった訳。それを自分で認識していたから、ほんとに音楽の授業は苦痛以外なかった。音楽で出来たのは「楽器」だった。誰にも負けなかった。そんな理由もありトランペットを今は吹いているのかもしれないね。

なので、かなり大人になってからでも「自己肯定」なんてしようもなかった。なにせ、トランペットも恐ろしくヘタクソだったから。他人を排除したり、文句垂れたり、そういう事でしか自分を保ててなかったんだと思うし、今もその名残りがあって、それはそれで結構自分自身苦しかったりする。

2011年に自分のトランペットの音に満足が行ってからは、自己肯定出来るようになったが、それもどちらかと言うと「暴走」に近いものだったし、なんだかやっぱり不器用な生き方なんだなって思う。

「バランス」が悪すぎる。楽器以外において。

衝動的で、極端過ぎる。わかっちゃいるけど、なかなか治らない。何十年もかけて作りあげられた脳のシステムを急にどうこうってのは、ま、それは無理な話しなんだろうね。

雨降りの今日は家にこもって楽器の練習をしていたんだけど、ひま過ぎてカメラ関係をいじったり、デコったり。例えば写真のようにOLYMPUS PEN に「P」を着けてみたりね。

小学生の頃、プラモデルやラジコンやカメラをいじっていたからなのか?割と手先が器用です。で、思いついた。楽器練習の合間に「クラフト作家」になってみよう!と。内容は、また出来上がった頃に書くとして、なんか「それ」なら出来そうな気がしています。必要な物とかもだいたい分かるし、手順も細かい所を調べるだけ。ちょっとしたおこづかい稼ぎになるかも!なんて、期待しております。今は、インターネット販売出来るから、在宅でもなんとかなるし!

しかし、このバランスの悪い脳、なんとかしたいところですね。。。。。。。。

脱・コーヒーなど、所感。

今日の雨は、梅雨入りしてからようやくのまともな雨かな。しっかり降っています。この辺りのダムでさえ、貯水量が半分程度まで減っていたそうです。ふむ。

きのうの暑さからなので、この気温も身体にはラク。やっぱりきのうは熱中症のようで、夕方から深く眠りこんでしまった。疲れもあったんだろうか。

昨秋からいろいろを「脱」しています。ま、無理のない程度にですが、それでも絶ったものは100%絶っています。タバコ、酒、カフェイン、夜遊び、洋服買い、、、、。

コーヒーは以前も身体に合わなくて何度か止めていた時期もやっぱりあったんだけど、あれってさ、世間を見てても思うんだけど、「儀式」とか「こだわり要素」「ファッション」「カフェインにおけるリピート機能」等々があるなーって、改めて思っています。そういった諸々が未だにコーヒー熱が下がらない結果なんだと思う。商売でやっていた時期もあったので、人が淹れるコーヒーほど不味いものはない。もしわたしがこれから飲食系の仕事を始めるならば、絶対に「抹茶」だ。それ以外に成長要素はない。日本においても。どうしてみんなこぞって、未だに「コーヒー」なのかが全く理解出来ない。

結構、世の中の流行って引っ張るんだなーって最近思います。アイドルグループが解散してもまだニュースになったりもしますし。

先を行き、商売をしたいなら、もうコーヒーではないと思う、この頃です。

ここまで暑いと、弱熱中症状態、、、。

兄を誘い、ちょい遠出をして湖のある所まで行ってきた。車での移動だったけど、ここまで暑いと熱中症気味に、、、、。夏は苦手です。

湖のほとりを歩いていたら、今では珍しいアルミ缶の「プルタブ」を見つけた。いつからか今のタイプになっちゃったけど、そーいえば、昔はコレだったね。こっちの方が「空けてる感」が強い気がするが。

フィルムカメラでも写真を撮り、帰宅。

明日は一転、雨みたい。

また夏を越えないといけないが、体力が持つか毎年気になるところ。

悪い思考の癖について。

今朝はとても早くに目覚め、久しぶりに朝一でカフェに居ます。その前には、車をちょこちょこ停めて、写真撮り。気になっていたけど、なかなかこういうあまり交通量の多くない時間帯じゃないと撮れないので。

廃車に何故か惹かれるんですよ。なんでだろう?田舎の畑には、時にこういう廃車が居たりします。なんだか目が行ってしまうのです。普通に走っている車より「生きてる感」をもらえるのはなんでだろう???不思議です。

今朝、早くに目覚めたのには訳があって、しっかりと眠れなかったからかな。入眠の時に、自分の思考がかなり凶悪になっていて、そんな風にして眠ってしまったので、夢もロクなものを見てないし、そもそも早くに起きてしまったと言うわけなんです。

この歳になるまで続いている、「悪い思考に陥り、他者や社会に対して敵対する面が強くなる」パターン。ある意味これがこれまで自分を保って来た要素である事も否定しない。そうしないとどうにもならなかった面があった。まともに仕事も出来ない、トランペットばかり吹いている。しかし、なかなか実力が伴わない。焦る。

トランペットを始めるずっと前から(小学生の頃)割と思考的には孤立していたと思う。書き出すとキリがないけど、「自分は他者とは違う存在」→「こいつらには(周りの連中)絶対に負けない」→トランペットを得て「これでなんとか上り詰める」と言った具合に、偏屈さが増して行ったんだと思う。

最近になり、ようやくこういう「負の思考に陥る事があり、それはやっぱり結果的に良くない方向へいってしまう」事を認識しだした。こういう思考のコントロールをして行きたいが、そんな簡単ではないだろうし、時間もかかりそうだ。まずは、気付いた事を良しとし、今日も生きていきます。