スターバックス、インストアライブ。

この写真は、2016/12/23に、松本市のスターバックスコーヒー松本平田店さまでの、クリスマスライブ後のものです。平田店が出来る前は、なぎさライフサイト店にもよく足を運んでいました。そこのパートナーさんが、このライブを聴きに来ていたんです。で、先月、長野県伊那市にオープンしたばかりのスターバックスコーヒー伊那ナイスロード店に行ってみたんですよ。したら、そのライフサイト店のパートナーさんがいらして。引っ越したんだそうです。新店舗のために。

で、そのライブの時の事を話題にしてくれていたのですが、この伊那の店舗の夜の雰囲気が結構良いのだそうです。パートナーさん曰く、ここでもライブが出来たら良いです〜、っておっしゃっていたので、プチ楽しみにしています、笑。ぜひ、呼んで下さいねっ!

 

久しぶりにセッションに参加。

きのう、松本市美術館に行ったのだけど、その晩になんとなくまた松本へ行って、最近参加出来ていなかった、セッション会に参加してみた。結構久しぶりでした。なんせ、最近の体調がグデグデだったので、なかなかそこまでのアクションが出来ずにいたのです。

やっぱりというか、周りの人たちは元気だなーって感心。ほぼ、無心になって、出来るだけ無駄な体力を使わないで過ごす事を心がけた。サウンド自体は全く問題はないので、その点については安心です。

ちなみに、簡単な動画を撮ってもらったので、Instagramにアップしました。

その場で、お世話になっている方から頼み事をされ、今日は貸与しているMacBook Proを受け取りに出掛けています。受け取ったら、松本まで行ってその方に渡す流れ。その代わりに?わたしが今、処分したいと思っているWindows10のPCを買ってくれそうな方を探してもらっています。

そう、去年買ったばかりのPCですが、用が無くなってしまい、ならば、処分して、別に充てようという魂胆です。売れればいいなぁ。

ってなわけで、今はカフェに居ます(カフェに来る事自体、信じられないけど、1ヶ月以上ぶりです)

 

邂逅。

大型連休が明けた、静かな松本市美術館にて、写真にある展示を観て来ました。衝撃でした。美術館でここまで衝撃を受けたのは、いつくらい前のことか。

鑑賞後は、深く物思いに耽り、自分の辿って来た道、今、これからを連想させた。

作品を観て回るうちに、目頭が熱くなっていった。

学生時代の多感な頃、割と現代美術に傾倒していたが、まさにその頃の美術書に載っていた作品たちが、目の前にあるというのは、ほんとうに素晴らしい事だった。

そして、この松本平を中心とした文化レベル水準の高さを改めて感じざるを得ない。

わたしの進もうとしている道筋にも間違いはない。

なぜここまで母を嫌うのか?を検証中。

人にはそれぞれ、対人への好き嫌いがあると思うんだけど、わたしの場合、一番嫌いな人が母なんですが、これを紐解いて、解明?のようなものをしていかないと、これからの人生のためにはならないですね。

人を嫌うには、例えば「嫉妬」とか「妬み」とかから来るタイプもあると思うんですけど、母へ対するものはそういうのとは違って、単純に消えてくれというタイプの感情から来る嫌悪感ですか。

同居しているので、また乗り越えて行かないといけないのですが、なかなか大変ですね。こういうの。

ま、互いが嫌う?というか、反発し合う系統なので。

なかなか人生というやつは、、、、、。

 

ライ麦畑じゃないけど、つかまえて。

連休最終日、朝から家の粗大ゴミの片付けをして、トランペット練習の後に運んで捨てて、また片付けて、練習してまた運んで捨てて。

そしたら、麦畑に良い感じで夕日が差していて。

結構働いたー。

冷蔵庫移動したりとかも。今夜はよく眠れるなー。

世間は明日から通常モード。わたしはわたしでいつも通りトランペットトレーニング。

シーツや布団カバーも洗ったし、よかよか。

Facebookをやめた、すっきりした!!!

報道で世界のFacebookやってる人の数が20億人に迫るって聞いて、潮時と思い、退会しました。さすがに気持ち悪いよね、20億人が使ってるって、、、、。怖いしね。情報とか。だいたい、ジジイ達の井戸端会議になってるし、何事も飽和なものはすぐに捨てるわたしです。数百人の繋がりもこれで切れました。でも、特に何も困ってないです。不必要な繋がりだったのかしら?ま、本当に必要であれば、お互いが自然と繋がるものだろうし。

ここ半年でホント色々なものを「脱」してますね。酒、タバコをやらなくなったので、酒場には用はないし、コーヒーやめたので、カフェに行く必要もないし、洋服も高価なものを求めなくなったので、用はないし、お金がないので、クレジットカードも複数持たなくなったり、インターネット上に晒すものを最小限にしてるし。

んなわけで、なるべくしてなったのか、意図的なのか?ミニマムな生活が続いております。フィルムカメラと人生本体であるトランペットくらいかな。

松本PARCO、リア充vs.非リア充の戦い。

朝のトランペットトレーニングを終えて、車を走らせ、途中の駅近くに停めてから電車に乗り換え、松本市街へ。今回も観光客気分で朝の松本の街をウロウロ。松本市民でさえロクに知らない、超清々しいスポットでゆっくりしたり、美術館寄ったり。あがたの森公園でパンを頬張りながら過ぎ行く人たちをボーッと眺めたり。

写真は、パブロ・カザルスの像。

中町通りは観光客でいっぱいで、もっとびっくりしたのが、松本PARCOだった。プラモデル博みたいのを開催していて、普段絶対に入店しないような非リア充の皆さんが懸命に眺めていたり、洋服のショップ店員はそういう人たちを見て見ぬフリをして、リア充のカップル達に懸命に声かけをしていた。かなり奇妙な光景の店舗内だった。こういうのも「多様性の受け入れ」みたいな言い方にハマるんだろうか。アニメショップがテナント入りしたり、激安のファストファッション店が入った辺りで、彼らの危機感が伝わって来てはいた。

秋には巨大モールがオープンし、東京オリンピックのせいで外国人観光客もさらに増える。見慣れた街並みが、もうすでに見慣れない光景へと変わって来ている。看板は外国語の案内文字やアナウンス多数。

住んでいた横浜とかならまだ分かるが、こんな日本の僻地にまで外国人が押し寄せる奇妙な時代。

自分の居場所を見つける事がますます難しくなっていくんだろう。

しかし、なんだかんだで、リア充さんたちは楽しげで、なんとも羨ましいですね。

今日はヴァイオリンの手入れ。

写真は、先月GETしたカメラバッグさん。ジャラジャラにしてますが、フィルムパトローネ、マイクロカセットテープ、そして、乾電池型コインケース(しかも、ナショナル時代の)あとは、自分の写真をブラブラさせてます。

世間は連休ですが、今日もほぼダウン中のわたしです。が、気になってた事があったので、天気も良かったしやっつけました。前、母がヴァイオリンを習っていたのですよ。自分の楽器を持ってるのですが、なんせ手入れの出来ない人なので、たまにわたしが手入れをしていたのですが、そういえば、随分と放置してあって、、、。やっぱり埃だらけのカビがね。

しっかりやっつけて、キレイにしてやりました。なんせ専門外の楽器なので、イマイチ確信を持てずにの手入れではありますが、常識の範疇での作業ではありました。

体調不良ですが、トランペットトレーニング、今日は結構出来たかな。

すごい昼寝量、ほぼ起きていない連休。

たぶん今日の昼寝時間数は、5hくらいだったろう。昨夜もしっかり睡眠してるのだが、なんだか今日は特別たくさん寝ていた。起きて、後悔?みたいな気持ちになり、歯磨きしてトランペット練習して、また眠くなって寝るの繰り返し。ここまでくると、あらゆる欲求みたいなものが、もうどうでもよくなってきてる感覚ですか。

前だったら、トランペットも「もっとフレージングをこうしたいから、こういう練習を組み込む」とかいう考えになっていたけど、近頃は、まず楽器を触れている事が奇跡だ、くらいの感じなので、通常トレーニングメニューを繰り返しやっている感じです。あまり「攻め」の練習は出来ないですね。無理しても仕方ないしね。

明日は出掛けられるくらいになるんだろうか、、、、、。

楽器、一気に3本洗浄!

五月。

良い季節の始まり。所有している、C、B♭、フリューゲルホルンの3本を洗浄して、磨き上げました。さすがに時間かかりますね。しかし、これでバッチリです。いつでも出動可能。

きのうのBlogは、グデグデでした。人には「そういう事とか書かない方が良い」とは言われるものの、コレもわたし。今朝の朝刊にノーマン・カズンズ著「笑いと治癒力」と言う本の一文が引用されていて、なんだか救われた感じ。

人間の生命力って、すごいんだよ。という事が書いてありました。

ウチに昔っからある、フィルムカメラ2台を修理に出す事にしました。OLYMPUSの2台。3万円くらいで収まるかしら?修理費、、、、。む。夕方にカメラ屋さんに送ります。