散漫になること。

ここ数年でハッキリしてきたのが、自分から見た当然と思っていた世間への感覚と、世間が一般的に感じてる「一般的な何か」との物凄いギャップがあること。あるなー、あるなーとは思っていたけど、まさかココまで明確でハッキリと大差があるとは!というくらいです。

挙げるとキリがないので、書きませんけど。

わたしにしばらく必要なのは「脳を散漫にさせること」「何も考えないこと」「情報を入れないこと」脳を空っぽにすることですね、総合するに。

朝新聞をみたり、ニュースを見る。こういうのも出来ればやめたい。そもそも新聞てロクな記事ないし、あっても暗い系統の話題しかないし、明るめの話題も無理矢理作り上げたものが見え見えだし。

脳を散漫にして、アホにすることが何より今は必要と思います。トランペットトレーニングや本番で十分色々使っているので。それ以外はアホになろうと思います。

秋の木曽路。

そこかしこから「秋山に登った」とか「こんなところへ行った」等を聞く行楽シーズン。本日は天気も良く、トランペットトレーニングをみっちりしてから何となく木曽路へ。写真は全く秋っぽくない物を選んでしまったけど、木々は少しづつ色づき、トンボも飛んでいて少し秋を肌で感じる。というより、暑い。

図書館で女性ファッション誌を見て、ストールをもっと活用しようと思った。アウトドア誌には「ソロハイク特集」なんかもあり、これまたそそりますね。これまではそんな雑誌すら見なかったのに。例えば上高地なんかホント近いですから。

午後の練習は曲を主に。これはいつもなんだけど、いつもは難儀な指使いの曲練習がほとんどですが、今日からは追加で簡単な譜面ヅラのものをキチンと歌えるように、しかも身体的に無理のないようにをテーマに。

指が難しいのなんか楽なんですよ、練習すりゃいいんだから。でも、ゆったりテンポの曲はそれこそセンスが問われるし、言ってみりゃ、超ロングトーンを吹き続けながら抑揚なりピッチなりを駆使してお客さんを満足させることなので、こっちの方がどれだけ難解か。そういう年齢になってきましたか。元々、バラードは得意だし、それに年輪が加わりさらに円熟させたいです。

名言拾いました「車高の低さは、知能の低さ」

長野県は無駄に面積が広いので、てっきり道路の総延長は北海道の次くらいと思っていたら、2番目は茨城だそう。茨城県はヤンキーが多く、彼ら自身が「車高の低さは、知能の低さ」と言っていた。うん。確かに車高の低いヤツに頭の賢いのは居ないな。車高の高いのはプライドが高いし。そもそも、車に金かけるって、、、笑。名言。

先日の山行の疲れが抜けぬ。今日は音楽ホール練習室でのトレーニングでしたが、もうヘロヘロで終わり。ちょっと怖いくらいの疲労感です。

写真はその山頂で撮った蝶。なんとかマダラとかでしょうか。花の名前と蝶の名前は覚えられない。

体力か?慣れか?

きのうの山行が結構キツかったようで、身体がしんどいですね。しかし、結構な高齢な方たちがひょいひょいと登ったり下りたりしていたので、体力というか、慣れやコツみたいなものも結構大事なんだろうなーと感じた次第です。

まだまだ基礎体力が足りないようで、、、。写真はきのうの山の途中。

このように身体の疲れのある時は逆にトランペットは素直に鳴らせます。身体が最小の力で脱力して鳴らそうとするから。無駄に元気な時や、いきがっている時はロクでもなかったですね、経験上。

車のワイパーの部品を壊して、ディーラーに発注してから結構経ちますが、あんな物くらいも在庫していないか、期間のかかるものなのか?

山、第2弾。

前回、初山登りをし、今日2回目。前回は標高3000m超えのピークでしたが、そもそも登り始めが2700mくらいだったので標高差300mほど。今回は標高は低いものの、標高差500m以上で急勾配。かなりの疲労。天気も良く日焼けも。

この写真は帰りになんとなく雲が出てきたので撮ったもの。

改めて、ランニングの体力と山行の体力は違うと認識。

 

都会住みじゃなくて、改めて良かったと思う。

田舎住まい、都会住まい、郊外住まい色々経験して思うのは、創造系の人にはやっぱりある程度都会とは距離を置かないと崩れるという事。

偏見です。が、台風で電車が動かず混乱する様を見ていて「うーん、こんなゴミゴミした中から、イマジネーションって生まれないよな、、、」と単純に思う。生み出せている人は耐性があるか、商業的か。いずれにせよ、良くも悪くも「影響」はされてしまうね。うねりに飲まれているなーって、この人たちって。急がなくてもいいのに電車の列に並んだり。

こういうのをある意味俯瞰的に見られるのは田舎の特権。

写真系SNSでも飲まれてるなーってのは顕著に出ますね。今年はスニーカーは、何故かバンズ。しかも茶系。カーハートのダボTに、パタゴニアのレトロX。この人たちに「主体」はあるのか?個性を出そうとしている(差別化しようと)のに、結果似たようなモノになっている。村上春樹の小説(ずいぶん前の)にも、時計はロレックス、車はBMW、港区に住んで、、、なんちゃら、、、、。差別化したいのに、結果その人たちは全部同じような物を着て、過ごしている。

田舎だと、そもそもハイブランドのショップすら無いので、いかに無い無いずくしの中からおしゃれ感やオリジナリティを出していくかの事になる。

と、なんだかアンチ東京という風ですが、実のところそうなんですね、近年。何か用事が無い限り行きたくはないですね。

便利、楽、近い等面倒臭い事を敢えてして行こうというのが人生の指針となっているので、歩いて数分にコンビニは要らないし、そもそもコンビニ自体要らないし、数分で電車は来なくて良い。

電車が数分間隔で来ると、すぐ乗れる代わりに「イマジネーションを失う」

頭を空っぽにする間もなく、次へと行けてしまうから。エスカレーターより階段、スーパーより八百屋感覚で生きていきたいですわ。

富士フイルム「チェキSQ10」凄い!

カメラ界はいよいよミラーレス一眼全盛へと。メカ好きなのでもちろん最新ハイスペック物にも興味はあります。が、写真の富士フイルムのインスタントカメラ・チェキSQ10が凄くフィットします。従来のチェキは縦長だったり、シャッターを押したら必ずプリントが出てくるようになっていました。スクエアのフィルムはまだ高いんです。一枚100円くらい。なので、無駄撃ちはしたくないので、このモデルは良いんです。撮るだけ撮って、あとで編集も出来てプリントが出来るのです。

シャープなカッチリ写真を求めていないので、解像度やフィルム感がなんとも絶妙に合います、わたしに。

楽器は化身みたいな物なので、ハイスペックは当然なものを持っていますが、カメラにそこまでは求めないというか、現状の最新機種との方向性は違うなーと。

スクエアサイズというのも影響してか、外出時はチェキばかりになっています。

※訂正とお詫び

昨日書いた、美術館で写真撮影の件ですが、きのうの浮世絵の展示に限って写真撮影は可能でした。訂正してお詫び申し上げます。

確かに数人が撮っていて、常識では考えられない光景だったので、あのように書いたのですが。実は気になったので、今日も美術館へ行ったらフラッシュ禁止や音に配慮すれば、写真ならオーケーと書いてありました。

平均化の出来ないオトコ。

きのうおとといの晴れ間で、しっかりとやり過ぎたらしく本日はダウン気味。やる時はMaxでやってしまう性質なので、これをうまい事平均化して行きたいのですが、なかなか、、、、。

トランペットでは良いのかもしれないですが、通常生活においては、バランスというか、平均化は大事だなーと思うこの頃です。

トランペットは午後のみにしたのですが、結果良いトレーニングが出来た。もう意識する部位や息の持って行き方は掴んでいるので、ひたすら刷り込んでいる感じ。どんな場面においてもそれが実践されるように。

交番で怖い事件がよく起きますが、なんでもありな世の中だなーと、恐ろしいですわ。大学生って、最近わたしは良いイメージを全く抱いていないので、ま、そんなもんかとは思いますが、それにしてもひどい。

健康オタク?

ハマると一直線な性格なので、自分がこのまま「健康オタク」になるんじゃないのか?くらいな勢いなのはいかがなものか?と思う今日この頃。

依存性の物を排除したり、運動の継続等々。で、今日はバランスボールってどうなんだろう?と、少し調べてみたりも。体幹の鍛えみたいなものみたいで。

何事も「ほどほど」が必要なわたしです。トランペット以外は。

最近は以前よりは諸々に抑制がきくようにはなっていますが、基本的な脳の構造は深く一直線タイプ。

ここ2日間の晴れ間でかなり脳がスッキリしました。脳、身体の疲れも落ち着いたようで、今朝のランニングからは通常通りのメニュー。トランペットもフルメニューを集中してこなせた。

フリューゲルホルンのサウンド感はとても好きだが、トランペットの方が圧倒的にニュアンスの変化をつけやすい。どちらも魅力的な楽器だけど、もう少しフリューゲルでニュアンスをつけられる段階へ上がってみたい。

洗車は結構しんどい。

今日の天気は雨か曇りの予報だったけど、日中日差しも出てむしろ蒸し暑いくらい。天候が戻りそうなタイミングで久しぶりに洗車を。あまり日差しがあると、水洗い後にすぐ乾燥してしまうので、水垢が残ってしまう。気温が上がって来ていたのでいつもよりハイペースで作業をこなす。

ホースで水をかけ汚れ落としをしてから、大まかにボロシーツで汚れを落とし、次のシーツで拭き上げ。が、日差しが出たりしてすぐに乾きそうで、ちゃっちゃとやろうとするも、気温と湿度、動きで物凄く汗もかくし、疲れます。

久しぶりにピカピカに。コーティング効果で水洗いのみで済んでいるのは楽です。

写真は庭先のコスモスの枝。水滴がいい感じに残っていた朝。

先日来書いている「骨盤」の件。ランニング、トランペットとどちらも骨盤を中心に意識を固めて。明らかに結果が出ているので、しばらくはここに注力したいと思います。