C管トランペットのトレーニング。

4月から10日に一度は、95㎡くらいの音楽ホールの練習室で練習していきます。3.5hは確保なので、結構色々出来る。B♭管はもちろん、フリューゲルホルン、そして写真の2013年に得たC管トランペットもトレーニングして行こうと思っています。

それぞれの良さを追求したいですね。とても良い楽器で、ボブ・リーブスのバルブアライメントももちろんかけてあります。先日はチューニングスライドの調整もしてもらったので、状態は完璧。

C管を使う時の想定スタイルに沿ったトレーニングを考えて行きます。

フリューゲルホルンは、トランペットとは別メーカーで、こちらもそれに即適応出来るトレーニングをして行きたいと練ってみます。

荒れて来た社会。

各国の右の台頭辺りから、何となく不穏な世の中になってきている感じが否めない。日本も管理・監視社会で居心地が悪く、政治家は相変わらず訳の分からない答弁ばかりだし、こんなに就職がラクな時代なのになんだか訳の分からない事を言う学生が多いし、写真のように東京の花見の後はこんな有様みたいです。こちら信州でも、道路脇には至る所にゴミの袋が捨てられている。火のついたままのタバコの投げ捨ても未だにやってる輩もいる。

タバコに関しては、社会の流れが嫌煙になっているので、喫煙家はよりマナーが求められるはず。

40年くらい前は、「不良」みたいな若者が結構話題になってて、ヤンキーとか言う言葉もあり。当時は多分そういう連中が必要悪として社会に居たんだと思うけど、近年は社会全体が不良化しているような印象。インターネットの発達がそれを加速させているとは思う。

何れにせよ、近道やラクさ、効率化を求めた結果だと感じる。人生は遠回り、失敗、挫折などを回避してては、何も掴めはしない。めんどくさい事をしていかないと、たぶん取り返しのつかない事になると思う。一度失敗したから、やった事がないから等々の言い訳で、やるべき事を逃れていては、いつかしっぺ返しがくるだろう。

掃除日和。

連日の暖かさで、天気も良いので洗濯はもちろん、トランペット洗浄するのもラクです。信州の冬は恐ろしく寒いので、冬のやる気は削がれるのですが、今日は楽々。

練習は、メニューをほぼフルでこなせるまでに回復してきました。もちろん、まだ納得サウンドと技術ではないですが、痛みは結構引いてきた。

浦和レッズのグッズのオンライン発送時には、We are REDS! と書かれた段ボールに入って来ますが、あまりにもいとおしいので、デコって楽しんでおります。マスキングテープとか、ステッカーとか貼ったりして。

工作は好きっすわ。

光線。

写真は光のコントール次第という感じもしますが、わたしが写真を沢山撮っていたのは、フィルムカメラ時代だったので、なかなか即時にその時の状況の光線具合からの仕上がりの判断は出来なかったし、現像・プリント代がなかなか工面出来なかった事もあり、悶々としていた。

今は便利な時代で、iPhoneでもデジタルカメラでもすぐに判別出来るので、その点は凄くありがたい。iPhoneでも撮影時に露出コントール、撮影後にも編集が出来るので、なんだか信じられないです。

LEDライトが多い時代なので、こういう自然光は眩しくても優しい。どうもLEDには馴染めないし、馴染んでしまったら、人間っぽくないなーとも思う。

きのう今日とようやくトランペットの練習で基礎のサイズをフルでこなす事が出来ています。しかし、痛み等でまともに出来ていなかったせいで、全く納得のいくこなし方ではないです。時間が解決しますが、それでももどかしいですね。

おー、結構な穴。

最後の親知らず抜歯から2週間。本日、歯医者の診察日でした。今年これまで3本の中で、一番深くデカい穴が治りの遅さ(体調等)も手伝って、痛みが続いているのだそうです。感染症の心配もあるとのことで、改めて抗生薬ももらったり、痛み止めももらったり。うん、たしかにしんどい日々。

ただ、今日は車を運転していて、凄くテンアゲな事があった。こんな田舎のしかも、松本山雅FCのホームタウン地域で、前を走ってた車には神々しい浦和レッズのステッカー等が貼ってあり、思わずテンションMax。で、信号待ちで私も浦和グッズを後ろからフリフリしてたら、気づいてくれて、手を振ってくれた。感動。心の交流。信号で別方向になるときは、お互いにハザードやらランプを光らせて、わたしは窓を開けて大きくレッズグッズをフリフリしてお別れ。一人じゃない、We are Reds!!!を感じた瞬間でした。

凄く痛い。

本日、家族の体調不良により午前午後と2回病院に送り迎えを。気温が高く、結構しんどい。しかも、未だ抜歯後の痛みも引かず、トランペット練習がまるで地獄でございます。

吹く度に痛み、飛びたくても飛べない鳥状態。

吹く事が完治を遅らせているのは承知ですが、吹かない事の方がしんどいし、吹くと痛いし。

明日は歯医者の日なので、また薬をもらわないとですな。

鉄じゃない、、、、。

車って、だいたい鉄だろうっていうのは、もう古い考えのようで、昭和生まれのわたしにはなかなか最近の車は衝撃的です。

街を走る車に多くマグネットタイプの物を貼っているのを見ていて、自分も浦和レッズのリボンマグネットを貼ってみようと、ボディに「ペタっと」鉄なんだから張り付くものだと思っていたのだけど、ポロッと落ちた。

おー、そもそも最近の車のボディは鉄じゃないところが多いみたいで、、、。今の車の半分くらいは、鉄じゃなかった。。。例えば、ぶつけても、そのユニットごと取っ替えればOKな世の中なんすね、、、。

最近、違和感を感じる世の中の不思議の一つですな、コレ。あとは、美味しい物が食べたいとかいいながら、チェーン店でメシ食べたりとか。意味が分からん。飲食店の裏側をよく知っているので、余程のことがない限りそういう所では食べない。

世の中って不思議。

上に行きたかったら、地味に努力しないといけないのに、全くしないとか。

サッカーが良い例だけど、「この試合で結果を出さないと、もう次から雇われない」感が出ている各国の選手と、日本人選手との圧倒的な差。テクニックとか、監督とか、戦術とか、フォーメーションなんか関係ないんだよ。やるか、やられるかのハングリーさ。それだけ。

痛み、なかなか引かず。

きのうの長距離運転、楽器を持っての移動、抜歯後の痛み。諸々重なって本日はグデグデ。身体も脳も言うことをきかない。年齢のせいも少しはあるだろうけど、身体の声に耳を傾けると、通常は疲れて当然なのだろうと思う。

きのう調整をしてもらったトランペットを吹いてみるも、血圧を上げると口内がヤバいことになるので、ほんとに軽くのみ。もどかしいけども。

東京では桜が満開になったそうで。こちらは先日の大雪がまだ残っている。

写真は、ちょっと前の松本の街の空。神社から飛び立った鳩たち。こういう建物も増えていて、松本の街の様子もだいぶ高校に通っていた頃とは様子が違う。いいんだか、悪いんだか。それが街なんだろうけど。

カマクラ、トウキョウ、ヨコハマ。

C、B♭管トランペットのスライドが、緩いとか、スムーズに動かないところが目立ち、親知らずの抜歯をしたタイミングもあり、また、いつもお世話になっている東京の楽器屋さんに今日はリペアマンが来るとのことで、朝、車を走らせた。

中央道から、初の圏央道、そして東名海老名PAで休憩していたら、大阪からヒッチハイクでやって来たという女子大学生2人に声を掛けられた。海老名から鎌倉へ行きたいとのこと。大仏が見たいんだって。当初わたしが下りる予定のICをスルーし、結局ベラベラとおしゃべりしながら、大仏前まで送りました。ヒッチハイク者を乗せたのは何気に初めて。元気でやれよ!

大船に車を停め、電車で横浜へ。所用を足し、京急で楽器屋さんへ。結構状態の良くない部分もあって、でもしっかりと対応して頂き、最高のコンディションになりました。

横浜でまた用事を足し、よく前に通っていたカフェに行くと大規模な改装がされていた。近くの喫煙所もだいぶ様子が変わっていた。銀行にはATMが10台以上あっても、並んでいる客は20人以上はいる。都会。メンズもカッコいいのが普通に居るし、女の子も当たり前のように皆んな可愛い。やっぱり横浜って凄い。住んでいた当時は、その勢いに負けじと意気がっていたなーと、懐かしい。

1枚目の写真は、リペア待ちの時に散歩して見つけた神社の鳥居。桜も少し咲いていた。

帰宅すると、ウチの庭には雪が残っていた。

蝶ネクタイ

もうスーツを着たり、ネクタイをしめたりする端くれ仕事はやりたくないので、スーツも処分した。ネクタイでこの可愛い柄のラルフローレンのポロベアーのは活用したかったので、リメイク屋さんに頼んで蝶ネクタイに仕立ててもらった。これならLiveでも活用出来る。やりたくないものはやりたくないし、着たくないものは着たくない。ダメな事にはダメを出す。

残った布でまた何か作れるかもしれない。うん。

メガネ屋に行って、相談をしてみた。鼻パッドが痛くてたまらん、と。で、計測したら、あんたはそこまで目が悪い訳ではないし、今のメガネが強過ぎて、それがストレスになっている可能性がある、と。ほほー。そうか。

MacやiPhoneを使うようになったし、年齢の事もあるけど、これからは、目が疲れないような生活や、疲れても復活出来るようにしようと思う。

しかし、今朝の大雪の雪かきはハードだった。