自分の音を認識出来る人、出来ない人。

昨夜は久しぶりに松本の街中を歩き、松本PARCOへも。写真のピンを古着屋で見つけ、即購入。で、ストール止めピンみたいにしてみた!おしゃれさん。

半年ぶりくらいに参加した、このセッション会。マジプロのPAさんが付いてくれるので、デッドなロックなホールだけど、ピンマイクで調整してくれます。

セッション会は、ある意味社交場みたいなもので、そこから色んなプロジェクトみたいなのも立ち上がります。きのうもそんな話も出たり。

自分の出している音が、聞いている人にどう聞こえているか、感じられる人は成長を続けるし、勝手に自分の音に心酔して、自己満足に陥っている人は、それ以上伸びない。きのう感じた。ま、そういう人が多い。

今日は秋の晴天で、洗濯機回したり、楽器2本を洗浄したり。トレーニングは軽く。ピカピカのフリューゲルホルンをiPhoneで撮影してみました。結構ブツ撮り上手いかも。

そういえば、去年の夏くらいから、すごく人離れをしているなーという気がしてます、というか、そうしてます。物は断捨離してるから、その流れなんだろうなとも思います。だから、たぶん今わたしは相当この近辺で嫌われ者になっているのは間違いない。ま、でもそんなことをこれまで気にかけ過ぎていたから、疲れてしまっていたんだと思う。

今は、人は要らない。誰も要らない。ただ自分を静かに過ごすことが大事だろう。

とにかく疲れをしっかり取る事。

 

 

ぶどう収穫→ぶどうジャム。

今年は何もぶどう収穫に絡めなかったのですが、無事にワイナリーへの出荷も済ませたようで、毎年恒例のぶどうジャム作りを父母がしています。手作りぶどうジャムは結構美味くて。今年のぶどうは、かなり甘みが凄いです。

天候が悪いので、洗濯機の洗濯槽クリーニングをしています。朝からやってて、なかなか終わらないと思って、取説を見ると、11時間かかるとのこと。ほほー。取説を普段から見ないので、ビックリしましたー。

今夜は、松本でセッション会があるようで、行こうかどうか、、、、。

初めて見た、親父の凄い笑い方。

ウチの親父は、そんなにゲラゲラ笑わない。ポーカーフェイス型。

が、昨夜一緒にdTVで1972年の「8時だよ、全員集合」を見ていた。したら、引き笑いを何度もしていた。相当にツボだったらしい。てか、親父の引き笑い初めて見た。そういうのを見てるのは楽しい。コンテンツは山のようにあるので、時間が合えば今後も色々見せて行きたい(操作が他の家族は出来ないので)

睡眠障害ばりに眠れていなかったんだけど、ここのところ眠れてて、すごく身体、脳がラクです。これほど睡眠が色々に影響を与えるとは、改めて驚きですねー。

1972年のこのドリフ、凄いのは生番組で、地方ホール公演。しかも、演奏は生バンド。ちょっとしたコントのバックもちゃんと生演奏だった。素晴らしいことですね。今、生演奏のテレビ番組ってあるのかしら???通常のテレビ番組を見ないので分からんけど、たぶんないんだろうなー。

秋が進んでいて、木の種類によっては、もう落ち葉が。早いなー。天候は安定して晴れていて、気持ちが良いです。今は朝カフェなので、帰宅したら洗濯機回しますかね。

わたしが「アイドル」に注目することは、かなり珍しいこと。というか、人生で2度目です。一回目は、小中時のおニャン子クラブ。で、今は欅坂46です。ま、いずれも秋元氏ですね、笑。今朝起きて、iPhoneを確認していると、欅坂の新しいシングルのジャケ写が出てきた。ブラックスーツを着ていて、とにかくカッコいい。ビックリしました。これって、アイドル超えてるなーと、単純に思った。秋元氏が何を思ってこうしているのかは、不明だけど、明らかにわたしの心は掴んだ、笑。歌詞、楽曲、ヴィジュアル。うー。

わたしは、とにかく「反骨」「反発」「反抗」からパワーを出すタイプで、まさに、この世界感は「やってくれた」という感じです。

可愛いだけじゃ、ダメなんだわ。

 

週末の演奏は、

コチラです。

今年知り合った方が、わたしの演奏に興味があるーと言う事で、セッティングして頂いたんです。ギタリストとのデュオです、今回は。

「ジャズを聴く♪」となっているので、ジャズで良いのですね!

何となく、インタープレイとか、インプロビゼーションとかの化学反応を体感していない?と思われるので、そこの辺りをうまく突いて行きたいですね〜。

すっかり秋めいて、朝晩は寒いですが、天気は良い。にも関わらず、体調はそんなに良くもなく。

一週間くらい前よりはマシですが、これから寒くなって行くから、気をつけないと。いつも秋に風邪を引きます。

トランペットの調子は全く問題がないので、あ、そうだ、曲を決めていかないとね。

 

青いバカ。

サッカーチームは赤が好きだけど、洋服含め、身の回り品はブルーが圧倒している。朝、とりあえずボタンの付いたシャツだけを出してみたら、7着あった、、、、。これでも処分後です。

青と言っても、ご覧のように色んな表情があって、楽しい。手前のが一番最近購入の、オックスフォード地のインディゴ染めの。どうしても、基本は他のカラーに目が行かないのですね。

今日も引き続きフリューゲルホルンを沢山吹く。やっぱり良い楽器。そして、吹きての技量をすぐに反映してくれるので、変な吹き方でごまかせない楽器です。ちゃんと吹けば、ものすごく良く反応してくれます。素晴らしい。

年内開始で、最初は東京だけのようですが、「Reduce Go」と言う、飲食店なんかで不要?になった食品、食材を安く提供してくれる、取次ぎ会社?があるとの事で、早速事前登録。信州に進出するのは、たぶんだいぶ先だとは思いますが。

これまでの仕事で、仕事として食品の廃棄をしていた事があったけど、そいうのを経験してしまうと、もうやるせないですよね。食べ物を捨てるのが仕事ってね、、、、。切ないですよね。やっちゃいけない事ですね。こういうのは。

 

 

Apple TV 到着!

先日、失敗購入したdocomoのdTVターミナル、泣。その代わりにオーダーした、Apple TVが本日到着。早速ちゃっちゃっと設定。さすがはApple、楽チン。DAZNももちろん設定。で、今はそれでサッカー見れてます!あー、これで時間さえ合えば、毎節ひいきチームを生観戦!

小学生の頃、父と二人で夏休みにつくば万博というのに行った。その時、NEC館が相当気に入ったらしく、こういうカードを今でも持っていたり、館のプラモデルを買ってもらったり。この頃からの宇宙好きだったのかー、と。

きょうは主にフリューゲルホルンを中心に練習。前より、フレージングに幅が持てているのが実感としてある。うん。成長。

秋になり、週末のココ信州は、イベント等目白押し。車を走らせれば、県外ナンバーばかり。まー、すごいイベント数ですわ。

 

スーパーFatになっていた、、、、。

夏前?までは履けていたデニムをシャワー後に履こうとしたら、全くダメで、すごくショックでした。確かに、人生で一番ファットです、現在。痩せていたのは大学時代と、横浜時代。それらの時より確実に10kgはオーバーですね、、、。しかも、このデニムが入らないとなると、相当ヤバい状況と思います。今は痩せる事より、体調管理優先。

地元含め、松本平には他地域よりよっぽど多いホールがあります。文化的に進んでいる事が明確なんです。で、これらを利用しない手は無いと言う事で、とりあえず、地元のホールと、松本のホールの練習室とかリハーサル室を使いたい旨&登録へ行って来ました。各ホールによって、目指すところが違うので、施設利用に対する考え方も違って面白い。写真のホールは松本市のザ・ハーモニーホールというところ。大・小両ホールにパイプオルガンがあります。残響は国内屈指ではないかと。このホールは「音楽」に特化しているので、目的はハッキリしています。小ホールのレンタル料金もさほど高くなく、いつかそこでもリハしたりもしたいですね。

トランペットは生楽器なので、ミュート付けたり、狭いデッドな部屋で吹いていても、全くもって意味がないので、こういうところで吹いてあげたい。

今日は暇だったので、手持ちの4本全部に息入れてあげました。フリューゲルホルンのヴァン・ラーのクオリティが突出してるのが分かります。すごい楽器です、これ。信じられない。ありがたい限りです。

ヴィンテージ・欅坂46

きのうも書きましたけど、欅坂46を聴いていて、一ヶ月ほど前に注文した、いくつかのグッズが届きました。

その中で、一番期待してたのが、こちらの写真の「LPサイズ・ジャケット写真」です。4つ?のシングルの各バージョンの表紙ジャケ写を、LPサイズへのサイズアップした写真が19枚!

これを、仕込んでおいた、古いLPレコード入れビニール袋へと換装させたのですが、あまりにもカッコよくって!ヴィンテージ感もりもり!元々の写真が、クリア感全開で撮られていないし、この二人セゾンのジャケ写を見た時に、すぐに、「あ、これはこういう袋に入れてみたい!」と思ったんですよ。大正解。これ、ほんと、かなりカッコイイです!!!

ジャケ写は、チェット・ベイカーのがやっぱりそれまではカッコ良くて、部屋にも飾ってありますが、コレらも、もちろん加わります。

わたしの演奏を生で聴いてみたいという方がいらして、その方が場所を用意してくれました。いつものギタリストさんと一緒に、10月の初めに軽く吹きます。

この頃は、トランペットもそうですが、フリューゲルホルンも結構良い響き出てます。ま、ヴァン・ラーの楽器自体のクオリティがめちゃハンパないせいもありますけども。

ヴァン・ラーさんは、ちょうど今東京に居るのかな。そろそろお帰りかしら?今年のこの時期には、20本以上という信じられない本数を持っての来日みたいですね。本数が限られる楽器だけに、奪い合いだったのかな?間違いの無い楽器なので、どなたにもオススメですが、なにせ、本数が限られてますね。彼は、出荷の際、一本一本自身で検品されるそうです。恐ろしいほどの職人魂。素晴らしいですね。

 

ドクターストップかかる。

これでも、休んでるつもりだったんだけど、結構色々と自分を深堀りしすぎてたらしく、本日、初めて強くドクターストップみたいな事を言われました。「何もすんな、休め」て。ははは。ははは。まー、そうね。そうかもね。

何も考えないてのは、それはそれで難しいんだけど、ま、自分のため。

ここ一ヶ月くらいは酷く、一般的には「睡眠障害」のレベルでちゃんと眠れていなかったしなー。

欅坂46を聴きだして、ま、最初の頃は有名曲聴いてました。Appleミュージックのアルバムには、40曲あって、最近はそういう曲よりも、カップリング曲とか、ちっちゃいユニットのを聴く事が増えた。

何気に、歌詞、メロディー凄いですねー。Jポップの作詞作曲を勉強したい人は、これ制覇して構成研究してみるといいと思う。色んな要素入ってるし、恐らく、欅坂だからの「挑戦」とか「タブー打破」みたいな、曲作りをしていて、スゲーと思っています。たいしたものですね。秋元さんは、わたしの場合、おニャン子クラブからですがー、古っ!

作曲家陣も、なかなかたぶん結構な方達と思われます。

ま、そんなこんなで、意識的に脳をダウンさせるというか、休ませて行こうと思います。

技術(お金)より、美学。

docomoのdTVターミナルはDAZN非対応、泣。開封してしまったので、返品も出来ず、まんまとdocomoの術中にハマって、銭失い。Appleに速攻電話して、Apple TVを注文。やれやれ。素直に正しいメーカーのを買っていればよかった。

プロフェッショナルだから、上手いとか芸術的とかなんて、全く思っていない。アマチュアだからって下手くそとか非音楽的とも思っていない。なんか、日本て、感覚的にその線引きをすごくしたがるなーと思っていて、悲しい。

金稼ぎと、金儲けは違うんだよ!

前回書いた事にも繋がるけど、嫌々ボサノバなんかやりたくないし、ラテンなんかやりたくもない。シェイカー振るほどバカじゃないし。元々、ドラムとかパーカッションが嫌いで(日本人下手くそばかりだし)ドラムレスで演奏するのが昔から好きだった。

「美学」

やりたくないものは、金もらってもやりたくないんだ。「夏だから、ちょっとイパネマをボッサで、、、」安易で最低。

このような考え方へシフトしている段階だと、すごく気がラクです。「あー、やっと自分の音楽が出来る」と。なんで、こんなにこだわっていたのか?不思議。ラッパやるなら、あらゆる事が出来ないといけない、とか言う幻想に惑わされていた。「ハトと少年」をみんなの前で吹かないといけないと思っていた。ばっかみたいだった。そんな曲を吹くためにやって来たワケじゃない。

「折り合い」

苦手なところ。でも、もうやりたくないものはやらない。ゲーム音楽とかも。勝手に自分を縛っていた。マルチに吹けないと一流ではない、と。いやいや、マルチってなんだ?ってことだ。ゲーム音楽聞きたきゃ、ゲームしてりゃいいわけで。何も、オケやラッパでそれやる必要ってあんのか?

朝4時に空港公園に行き、山際が白んで行くのを見ながら、朝のトランペット練習をしていた。

くだらないものを吹いてる時間なんかないんだわ。自分の吹きたいものを吹く。「美学」であり、「信念」だ。「妥協」なんかしたくないんだ、もう。