赤、赤。

モノトーンが嫌いだ。街中でモノトーンの服を着てる人とは出来るだけ遠ざけるようにしてます。わたしにとってモノトーンを選ぶ事は「主張を捨てる」事を意味し、忌みするに等しい。仕方のない物以外は必ず黒を外す。

ここのところの服装は、ホワイトとブルーが中心。数年前よりは落ち着いてきました。差し色で赤やらなんやら。

たまたま今日iPhoneで撮った写真には赤がいくつかあった。

前のに書いたトランペット教本の「クラーク」旧表紙版。今日届いた、Acruの写ルンです用革ケースとカメラストラップ(ブルーグリーン)

クラーク、この教本、そうは言ってもやる課はいつも決まっていて、その他のページは真っさら。大学時代に多分買ってるから20数年も経ってますか。

天気が良かったので出掛けようかと思ったのだけど、結局やっぱりまだ脳が疲れていたので、お昼寝をしっかり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です