ぷち鉄。

梅雨入りしたので、きのうのこういう空を望むのもしばらくは難しいかも。昨日JR貨物の敷地近くで撮った写真です。貨物って、なんだかわたしには、客車より夢があるんです。昔読んだ絵本の影響がかなり強いんだけど。まさに「運ぶ」感がいっぱい。

湘南の職場で一緒だった同僚が、「これからの時代、絶対無くならない職は、運送系だ」と言っていた。確かに、、、、。各運送会社が運転手確保にやっきになっていたり、待遇を良くしたり。いくらインターネットが発達しても、実際に物を運ぶのはそう言った人力なので。

そう言った仕事を経験してるけど、かなりキツいです。大型トラックの運ちゃんたち、たぶん、一般の人たちって「彼らってさ、運転してるだけでしょ?」みたいに思ってるだろうけど、実際には、まず道路事情がどうあれ、時間までに現場に運び、荷下ろしや積み替え、運び入れ等々、それもスピーディにしないと、周りに迷惑かけるし、自分の休憩時間が無くなるし、、、。まー、それはそれは大変な仕事だと思います。

大卒の就職状況がかなり良いみたいですが、相変わらず大企業志向で、大して昔人と脳みそは変わらないですね。なんのために大学へまで行っているのか、全く理解に苦しみます、、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です