楊枝だって、バカに出来ないわー。

100均にも楊枝は売っている、スーパーにも数種類の楊枝が売っている。

今日、楊枝を買ってみた。「北海道産の白樺使用、なんちゃら」って。

お値段は、隣りにあった2パック入りと同じ値段で1パック。

開けて、手に取っただけで、これまでの楊枝とは全く違う事が分かった。わー、細部って大事だね。楊枝だからって、なんでもかんでも良いってもんじゃーないわーって。

そういうのを使うと、気持ちが良いね。清々しい。楊枝一本なのに。でも、大事ね、そういうの。

市の図書館の蔵書整理が今日で終わり、明日から再オープンなので、明日は図書館に行って幾つかの本を借りようと思っています。

車のメンテナンスの本には結構関心が出て来ました。カスタムには全く興味ないんだけど、自分で出来そうなメンテナンスはしたいなーって。

久しぶりに!!!

先ほど、すごく久しぶりにトランペットの師匠さんから電話を頂いた。

声を聞いたのは2年ぶりくらい???かな。わたしの性格はかなり極端で偏屈なんです。なので、これまでのトランペット人生でも、この方以外にしっかりと教わった事がなかったんです。大概の他のラッパ吹きには噛み付いていましたが、わたしの師匠については、もうほんと音ではかなわないので、素直に聞き入れるしか術はなかったのです。

横浜時代は、なんと偶然にも隣り駅に住んで居たりも、笑。

師匠が居なかったら、たぶんまともな音が出せなかったんだろうなーと思うと、ほんとに感謝でいっぱいなのです。音自体の説得力と、教え方や伝え方、総合的に優れている方です。

お互い色々ありますが、声が聞けて良かったです!

ほんとにね、わたしかなりの偏屈者なので、大概のラッパ吹きをコケにしますけどねー。師匠は別格す!

「男女の友情、あり?なし?」

Instagramで繋がっているブロガーさんが、「男女の友情、あり?なし?」の投稿をしていたので、わたしも。

わたしは昔から、この件は「あり得ない」派です。

逆に、そんな友情が成立したら、それは非人間だと思う。「男女の友情があるよー」って思ってる人は、確実に「思い込み」か「勘違い」か「一方通行」な思想だと思う。

極端な例を提示する。「ある一定期間、同じ部屋にその男女を居させたら、ほぼ間違いなく男は女に性行為をするだろう」コレを友情とは普通言わない。わたしは、男に性欲は湧かない。でも、友情と思っていたであろう女性には性行為をするだろう。そんなもんだと思う。

「友情」の捉え方にもよるんだろうけど、わたしにはそれはあり得ない。

さて、ちょっと真面目?深刻?なお話し。

現在我が家は親2人vs.息子兄弟2人。と言う決裂構図が成り立っております。兄はまだ優しいので親と一緒に、今も食事をしてましたが、しばらくわたしにはそれはないだろうなー。てか、息子2人は家を出たい感じ、笑。

あー、早く出たいなー。この家♪

 

 

すーぱー田舎者なのに、めちゃくちゃおしゃれ♪

自分で言うのもなんですが、おそらく長野県でも1〜2位を争うおしゃれさんだと思うわたしです。経験、予見力、コーディネート能力、、、、。

そーいえば、4月くらいには着いてた、「写ルンです」用のケースを組んでみた。

Acruのセミオーダー・ブルーの革ケースに、COACHのIDケースのストラップを組み合わせて、首から下げられるように組んでみた!なかなか!

で、今のカメラバッグはこんな感じになっています。Acruのチェキ革ケースにアクセサリー、手作りアクセや、ヴィンテージ品も交え、雰囲気♪

カメラはOLYMPUS OM-2Nがあるけど、いろいろ面倒なので、これからは、この写ルンですと、PEN EESと、今度上がってくるOLYMPUS ACEの3本柱で行こうと思うー!

6月の中旬にはカメラもAcruのストラップも到着するので、今から楽しみっす!

コレ、ちょっとした善行かしら???

今、あまり色んな状況が良くないというか、これからなんとかして行かないといけない状況がきっと長く続く事になります。でも、こなしていかないと未来はない。そんな訳で、Macでそのための文章を作ったりしても結構疲れるんです。せっかくの土日、晴天だったけど、ほぼほぼ家に篭っていたんだけど、今日の夕方、安曇野にある教会に、もう使わなくなった卓球台を持っていったのです。交通費くらいしか要求もしなかったし、搬入・設置もして来ました。こども園も兼ねているとの事で、その子達が楽しく遊んでくれれば、何よりです♪

写真のように、礼拝に使うためのグランドピアノもありました。「いつでも声掛けて下さい、わたし吹きますから!」と伝えておきました。

帰りの車中は、疲れもあったけど、なんか爽やかだったな。

C管トランペットを持っているので、こういう場所であっても、C譜で行けるのは強みだね!

夜カフェに来てます。日曜日の夜のカフェはいつもそんなに混んでいなくて、店内怠い感じが、またなんとも雰囲気ですね。

またこれから作業をしばらくしていきます。明るい未来のために。

「依存症」の人、たぶん想像以上に多数と思う。

写真と本文は関係ありません。

わたしは、ギャンブルが大嫌いだ。ほんとに嫌いだ。

長野県のある新聞社が今年連載で「依存症」について、色んなジャンルを取り上げ、患者目線、医師や関係者目線、事業者目線と、多角的に記事を展開している。

それも踏まえ、改めて街中を見てみると、音のうるさいギャンブルの店の多いこと。しかも、平日の日中でも多数の車が駐車場にある。

「あ、この人たち、ほぼ全員が依存症で、気の毒に自身が依存症と認識出来ていないな、、、」と。車を走らせていると、ほんとそういう店の駐車場だけ、満載に車がある。ちょっとオカシナ光景。

うーん、人ごとだけど、将来の日本を案じてしまいます。

 

 

不倫、しちゃいました、、、、、すみません。

これまで自分で買ったスピーカーは、BOSEばかりでした。

でも、ごめんねBOSE、、、、、。

不倫した。

SONYのBluetoothポータブル・スピーカーに今日は愛を注入してしまいました、、、、。

今使っている車、ラジオも時計も壊れてます、笑。車内で聴くのにちっこくて、しかもこのブルー。わたしの身の回り品、ブルーばっかり、たまにレッド。

ちっこいのに、結構デカい音出ますよ。でも、さすがにBOSEサウンドに慣れてしまっているので、音質に関しては、、、、。ま、贅沢は言いません。

実際の不倫については、、、、、

おバカ英米文学科3人衆 with CONTAX Camera and Jazz Music.

それこそ随分と前の話だが、大学の学科は、文学部英米文学科だった。わたしは1年生後期からジャズ研究会に入ったんだが、何がいたずらしたのか、同じ英米文学科の1年生、わたしの他に2人居た。コントラバス弾きとサックス吹き。

まー、3人とも類友と言うのかね、例えば各々が選ぶ楽器にしても、コントラバスのヤツは一本200万円はするコントラバスを2本ローンを組んで買っていたり、サックス吹きも良いのを持っていた。わたしはわたしでバックやらジェローム・カレやらを吹いていた。

その3人、これまたみんなが写真が好きで、気付くと3人ともがCONTAXユーザーになっていた。わたしはT-vsとS2。コントラバスはT2。サックスはRX。ほんと、おバカな3人衆だったのです。

ご想像の通り、貧乏学生がこんな事をしてたら、バイト地獄だったりもした。

しかし、この「フロッピーディスク」にあるように、一応卒論を書き、通り、卒業出来た。卒論のテーマは「後期チェット・ベイカー」ま、何とかギリ英米文学科にかするか?みたいな感じでしたが。。。。。

今日、父が彼の部屋を片付けていたら、OLYMPUS PEN EESの取説が奇跡的に出て来た!すごい!今、俺使ってるし!

 

日本が危うくなってきたので、パスポート申請しようと思う。

学生時代に一度パスポートを取った事はあったが、旅行なんかしてるヒマが惜しくて、トランペットの練習ばかりしていて、結局これまで海外へは出たことがない、笑。

当然、パスポートは失効してるわけ。

近隣諸国との関係性の悪化とか、わたしは政治的に特に右でも左でもないが、国内の重要法案がいとも簡単に可決され、今後は憲法まで変わるのも必至。あとは、東日本大震災での原発事故を見てきていたり、、、、。その後の対応を見ていても、「あー、日本、そろそろ危ないわー」と、小学生でも即答出来るこんにち。

そういえばと、「俺、パスポートないわ」って事で、いつでも国外へ脱出出来る準備をしようと、今日市役所へ行って申請書類をもらい、戸籍抄本ももらってきた。あとは、写真撮って申請して、受け取ればOKです。何かがあっても、飛行機の席さえ確保出来れば、おさらば。そういう時には贅沢も言ってられないんだろうけど、欲を言えば、楽器3本を持ち出したいので、、、、と考えたら、「あ、チェリストとかって、席を2つ確保したりしてるなー」と、案外簡単に解決してしまった。この前書いたけど、わたしの人生に必要な荷物の量なんか、しれてるので。渡航費を後は貯めておくだけかな。

例えば、あのアメリカがここまでの変化を遂げてしまう現代なので、ほんと何が起こるかは予想がつかない。ちょっとした準備がのちに大きなものとなりそうです。

そんな事を今日は思いながら生きています。

仮に、もう人生で何かを達成出来ていたとすれば(サッカー選手がW杯優勝とか)別に死んでもいいんだろうけど、わたしまだ何も達成出来ていないのでね。

あ、そうそう、例えば国外に出てもApple IDがあれば、iCloudでデータは来るし、AppleMUSICもOK!便利な世の中ですね!

こうならないように、、、。

ほぼ動けないような日々から、少しづつ身体が動くようにはなってきましたけど、それでもまだまだ。。。。。

こんな電池みたいにならないように、気をつけながら生きていかないとね。

大げさな話ではなく、今朝あまりにも酷いので、母に対し宣戦布告をした。

このままでは、この電池みたくなってしまうので。

「親へは感謝を」とか「親を尊敬」とか「母は偉大だ」とか世間では言いますが、わたしにしてみると、この人たちの言っている意味が不明過ぎます。一体、何をどう感謝せよ?と言うのだろうか、、、、。

ストレスフルな日々です。