破壊欲?

むかーし、テニスの有名選手がよくラケットを投げつけてぶっ壊してたし、ミュージシャンがマイクを投げつけたり、ドラムを破壊したり。その中でもギターって何か破壊されてる数多いような気がするのです。ロックだからか?

そんな事を思っていて、「あ、片付けしてた時のギターは外に放置されてるから、写真撮ったら面白いかも」と、先ほど撮ってきました。ギターは破壊がなぜか似合う。

10数年前に、バーバンクというトランペットを使っていて、リュック型のソフトケースに入れて仕事に行ったりしてて、冬の路面が凍っていた時に自転車でこけて、めちゃ破壊した事はあった。さすがにしんどかった、、、、。

今日はフリューゲルホルンの洗浄をした。楽器って、そのメーカーの作り手の思いが形になる時、ネジの切り方とかハマり方までにも意識が行っているのがよくわかる。このヴァン・ラーは割と「カチッ」とネジがハマる。トランペットのシャイアーズは、「ギュッ」とハマる。それぞれの考え方があるんだろう。こういうのも、日々楽器をいじっているからこそ分かるし、いろんなメーカーのを吹いてきたから分かる。洗浄する時にフレキシブルクリーナーで管内をゴシゴシすれば、安易に作られた楽器の中には当たり前のように「バリ」があるし、上記のようなキチンと作られた楽器にはそんなものは無い。こういうのも実際にそういう作業を経験しないと分からない。名前だけでは判断出来ないポイント。

Forever,AVICII.

今朝ニュースをチェックしていたら、とんでもない事態になっていた。DJでプロデューサーのAVICII氏が死去したと。信じがたかった、、、。EDMで唯一聴けるのが彼の音楽だけ。他は相手にならない。ラルフローレンとのコラボレーション(写真)なんかも印象的だったし、わたしのトランペットケースには彼のステッカーを貼ってある程好きだ。ご冥福をお祈りいたします。

こういう有能な人が早く逝き、どーでもいいような政治家や官僚がのさばっている。ほんとにバカみたいだ。

バカみたいと言えば、サッカー日本代表監督問題。ハリルホジッチ氏が可哀想でならない。もう代表がどうなろうと知った事ではない。さっさと負ければいい。そして自分たちがいかに、ただの仲良しボール回し遊びしかしていない事を思い知ればいい。ハリル氏は日本の将来を思って例えば「デュエル」とか強調していた。仲良くボール回して喜んで、あわよくばグループ突破なんて生易しい世界じゃない。

ずいぶん前だが、コロンビアの選手がW杯でオウンゴールをした後、自国で射ち殺された。そう、そんな世界とやるのに、仲良しごっこが通用すると思っているのか?

そもそも、アジア枠は多すぎる。2つで十分。日本はまだまだ早すぎる。

山でもケータイいじり???

安曇野市にある、アウトドアファッションブランドのモンベルに行った。雨雪用の防水ジャケット等を見に。店員さんとグローブの話をしてる時、グローブをしながらスマートフォンの画面操作の出来るものもありますーと言っていて、さすがにちょっと引いた。「山に行ってまでケータイいじりしてるバカがいるんだ、、、、」って。一体何しに行ってるのだろう???もちろん、緊急時には必要だろうけど、さ。ね。

色々と家の片付けとかをしていたりすると、必要になってくるものも思い浮かぶ。例えば上の雨具の系統とか、非常用持ち出し品とかそういうの。ホームセンターで水タンクを購入したり。幸いにも住んでいる地域で大きな災害はこれまでなかったけど、備えるにこしたことはない。

写真の缶は、30年以上も前のアクエリアスの缶。片付けをしていると、本当にいろいろと出てくる。

火力。

きのうの午前までの大雨の後、今日は物凄い晴天。父はワイン用のぶどうの栽培をしていますが、冬の間に剪定した木の枝を今日燃やす手伝いを。消防署にはあらかじめ、こういう作業をしますーという連絡を入れるのです。

結構な量の木の枝。一度燃え上がると、その火力はハンパないです。近寄るのも危険なくらい。芝桜、鉄塔、そしてもうほぼ燃え尽きかけた燃えカス。あまりの晴天っぷりで、家の洗濯とは別に、自分の洗濯を午後に出来、それもトランペットの練習後には乾いてしまうくらい。こういう日は大物をやれるので嬉しいですね。

トランペットは、この頃の意識は「管の抵抗を利用しての、鳴らし方」「空間を巻き込んでの、鳴らし方」「楽器の角度と息の通り方、喉の意識」と言った感じ。

トランペットメーカーでバックというのがありますが、バックのトランペットの特徴は、「抵抗感を利用して鳴らす」というものですが上に書いたのは、そんなイメージの鳴らし方です。わたしのシャイアーズはそこまで抵抗はないので、扱いは難しいです。なので、楽器・身体・空間を含めた響かせ方が必要です。抵抗があまりないと、自身のピッチ感を明確に出さないとすぐに乱れます。その緊張感が最近たまりません。

 

悪しき後には、良い事が。

きのうまでの数日は、なんだか変な日だったけど、今日は良い日でした。朝は雨が酷く「あー」って感じだったけど。

親知らず抜歯の診察が終わった事もあり、クリーニングやらの予約が午前中に。酒・タバコを1年半前に、コーヒーを1年前にやめた。歯に悪い環境は薄れたので、これからはしっかりとトランペットのためにオーラルケアをしていきます。

歯科衛生士さんに2hみっちりとクリーニング、歯磨き指導、磨き、マッサージ、フッ素塗布などを。意外にも歯の裏側が思っていたよりも綺麗で良かった。すすめられた歯ブラシと歯磨き粉にチェンジ。

ここのフロアはとても居心地が良くて、衛生士さんも凄く上手だった。眠りこけそうなくらいにいい心地。

そのうちに今度は、歯型取りとレントゲン写真撮りをしたいところ。

 

なんか、おかしい。

写真は、親戚のおじさんから譲ってもらった、セコニックの露出計です。年代物ですが、まだまだ使えます。

さて、なんだかここ数日間で、腑に落ちない事が多々。

これはよくある事ですが、大学生や高校生のような仕事の出来ない連中が店員の店はことごとくダメなのですが、やっぱりたまたま先日入った店はダメでした。というか、大学生でも出来ちゃうようなのって、仕事ではないよな、、、。

スピーカーの修理、3度目が戻って来ましたが、やっぱりまだ不具合が出ます。もうこれ以上訴えてもどうしようもないので、諦めます。

チェーン店のカジュアルファッション店でコンバースを客注したんです。入荷したら連絡をして、と。で、諸々の事情で期限があったので、問い合わせを数回したのですが、まだ入荷無しと繰り返され、今日再び電話し、結局折り返しでかかって来た電話は「入荷してました」と。???おかしい、、、。

携帯電話最大手のキャリアで、機種変更をしようと先日下調べで店舗に行って店員にプランや料金などを教えてもらったのだけど、実際にオンラインで購入し、店舗で受け取ると、別店員はまるで違う事を言うので、さすがにおかしい。「このプランだと、それは無理ですね、、、」とか。

IT界最強ブランドのカスタマーセンターに相談の電話をし、一つのデバイスについて解決し、担当者が「他に何かお困りは?」と聞くので、パソコンの不具合について解決したいので、翌日に折り返しの電話を貰える予約を入れたのだが、今日待っていても数時間来ないので、おかしいと確認してみると、その予約は別の日付の設定になっていた。なんだ???これは、、、、。

上記が重なって起こると、さすがに疲れます。どこの企業も自分たちの保身の事しか考えておらず、辟易。敬語なんかめちゃくちゃ。「別部署の担当の者にお繋ぎしますので、お待ち下さい」とか平気で言う。

それはさ、「別部署の担当の者に繋ぎますので、お待ち下さい」だろ!!!なんで、テメーの会社内の人間に繋ぎ替えるのに敬語使ってんだよ、、、全く。

今年のサッカー熱、

というか、浦和レッズ熱が例年以上に熱いわたし。きのうのJリーグで勝ち、ようやく順位を10位に。DAZNで試合が見られるようになったのも大きな要因。今は札幌の小野伸二のフェイエノールト時代のユニフォームを洗濯。裏返し状態ですが。

浦和に居たのはずいぶんと前ですね、、、。次節はその札幌戦。元浦和のミシャ監督率いる。うん。

断眠が前から結構酷くて、いろいろと対策を取っているのですが、この頃も結構あり、なかなか身体が落ち着きませんね、、、。若い頃は、寝るとかメシとか時間を削ってもトランペット練習に時間を充てていましたが、今は技術の向上もあり、そこまで無茶はしません。なので、しっかりと睡眠を取りたいのですが、なかなか。

最後の親知らず抜歯から1ヶ月経ちましたが、まだ運動が出来る状態ではないです。気温も上がっているので、走りたいのですが、多分まだダメでしょう。

髪のセルフカットから早一年。

去年の3月から髪は自分でカットしてます。美容師要らず。特に困る事もなく、むしろ好きな時にしたい風にカット出来るのでストレスフリー。家に昔からハサミがあって。さらに節約にもなって良いですね。

きのうの猫写真の別カット。田舎の野良猫はタフですな。冬は極寒だし夏もスゲー暑いし。

そう、一年経ったと言えば、カフェイン断ちも一年以上になります。すっかりもうカフェインという毒から解放されています。依存性物質をほぼほぼ入れてないです。しかしこういう風な感覚になると、もう例えば国道沿いにあるような飲食店には入れない。無理ですね。添加物過ぎて。そういう内情も知っているだけに余計に無理。

裸足でトランペット。

本日は、松本の音楽ホールの練習室を借りて午前中しっかりとトレーニング。B♭、C、フリューゲルホルン。今日は靴と靴下を脱ぎ、裸足でずっと練習してました。裸足が好きだし、5本指で床をグリップしてると何と言うか、生きてる感があるし、感覚も鋭くなる。広い部屋だと、響いているのにさらに響かせようとしてしまう傾向がどうしても出てしまうので、よく言い聞かせながら、執拗に息を入れすぎないようにしていた。特にC管は注意が必要。

5、6月の練習室の予約もしました。

信州も暖かくなってきているので、居間の窓を開けていたら、野良猫がやって来てガン見されました。この子この前も来て覗いていった。今日は長い事居た。

お笑い芸人。

結構何年もテレビ環境を避けていたんだけど(画面を追うのがしんどかった)最近は、ある程度見れるようになり、その中でも避けていた一つが「お笑い」だったけど、ある程度キャリアを積んだ芸人さんのレベルの高さに、最近ビックリしています。

残っていくものには何か惹き続ける理由があるなーと。

明日は音楽ホール練習室を取ってあるので、みっちりとトレーニングを。響き感覚をキチンと把握、実践。